殺人時効の廃止答申、改正法案を今国会提出へ(読売新聞)

 法制審議会(法相の諮問機関)は24日、凶悪・重大事件の公訴時効の見直し策を盛り込んだ要綱骨子を千葉法相に答申した。

 人を死亡させた罪のうち、殺人は時効を廃止し、それ以外は時効期間を2倍に延長することなどが柱だ。答申を受け、法務省は3月にも刑事訴訟法改正案を国会に提出、今国会中の成立を目指す。

 要綱骨子は、施行前に発生し時効が未成立の事件にも、見直し策を適用するとした。同改正案の施行日について、法務省は「公布の日」とする予定だ。通常国会の会期は6月16日までのため、同改正案が今国会で成立すれば、同月中に施行される見通し。1995年に発生し、今年7月末に時効を迎える東京・八王子のスーパーで女子高校生ら3人が射殺された事件も、時効がなくなり、捜査が継続される可能性が高い。

 見直し策を具体的な罪名ごとに見ると、最高刑が死刑の殺人や強盗殺人(現行の時効期間は25年)は時効を廃止し、最高刑が無期懲役の強制わいせつ致死や強姦(ごうかん)致死は現行15年の時効期間を30年に延長する。そのほか、傷害致死や危険運転致死は現行10年を20年に、自動車運転過失致死や業務上過失致死は現行5年を10年にそれぞれ延ばすとした。殺人未遂は人を死亡させた罪ではないため、見直しの対象にならない。

 時効見直しの検討は、犯罪被害者やその家族の要望に応えたもので、千葉法相は昨年10月、法制審に諮問した。

 また、24日の法制審では、法相が、企業統治のあり方を検討するため、会社法制の見直しを諮問した。

池袋駅東口のみ上昇=全体は下落基調−四半期地価調査(時事通信)
雑記帳 江戸時代のオランダ料理再現 岩手・一関(毎日新聞)
国際犯罪の情報収集強化=グローバル化に危機感−警察当局(時事通信)
民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」(読売新聞)
<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)
[PR]
# by myjipckbia | 2010-02-28 11:49

<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)

 大地震で被災したハイチの首都ポルトープランスに派遣されていた日本赤十字社の医療チーム第1班の5人が23日、東京都港区の日赤本社で帰国報告会を開いた。仮設診療所での約3週間の治療活動を振り返り、「重症患者を搬送できる病院が不足しており、手術用機器の整備が急がれる」などと訴えた。

 5人は整形外科医の岡村直樹さん(34)=熊本赤十字病院、看護師の関塚美穂さん(40)=名古屋第二赤十字病院=らで、地震発生から4日後の1月17日に日本を出発。1万5000人程度が暮らす避難民キャンプに隣接するテント型診療所で、1日100人前後の患者を診療し、皮膚移植手術や感染症の予防接種も実施した。

 今月21日に帰国した岡村さんは「傷口の消毒が不十分な状態で縫合を受けた患者もいて、地震発生直後の混乱がうかがえた。症状に応じた丁寧な治療が必要だと感じた」。関塚さんは「キャンプは水道やトイレの不足が深刻で、感染症が発生すると一気に拡大する恐れがある」と今後の課題を指摘した。

 ハイチでは現在、日赤が派遣した医師や看護師ら22人がポルトープランスと激震地レオガンを拠点に活動しているという。【福永方人】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
皇太子さま:雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)
五輪スノーボード:神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手
ハイチ大地震:復興支援活動の候補地視察 陸自PKO

いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台(時事通信)
「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)
飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中−北海道・苫小牧(時事通信)
<客引き容疑>無料案内所の店長ら逮捕 大阪府警(毎日新聞)
関大8億円投資実った!大輔賞作る!…在学生78年ぶりメダル(スポーツ報知)
[PR]
# by myjipckbia | 2010-02-26 15:48

平成22年2月22日、南海電鉄が記念入場券(読売新聞)

 日付に2が五つ並ぶ「平成22年2月22日」にちなみ、南海電鉄は「2」づくしの記念入場券を、大阪市中央区の難波駅サービスセンターで3月12日まで販売している。

 駅名に「2」が付く二色浜(大阪府貝塚市)、二里ヶ浜(和歌山市)両駅の入場券と、日付を大書した記念台紙をセットにした。1セット300円で、限定2222セットを販売する。

 22日は、両駅で記念台紙にスタンプを押して同センターに持参した先着22人にオリジナルグッズを贈る行事もあり、朝から鉄道ファンらが詰めかけた。南海電鉄担当者は「二度とないチャンスを逃さないで」。

鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?(産経新聞)
<鳥取連続不審死>元ホステスを強盗殺人罪で起訴(毎日新聞)
<官報>両陛下の日程を誤掲載 国立印刷局がミス(毎日新聞)
「1Q84」続編、1万冊予約に最速12日間(読売新聞)
北陸大教授の解雇無効=学部再編で授業廃止−金沢地裁(時事通信)
[PR]
# by myjipckbia | 2010-02-25 14:29

普天間移設に本腰、官房長官が水面下調整(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、移設先の取りまとめに当たる平野官房長官が、5月末までの決着に向けて本腰を入れ始めた。

 長官はここへきてようやく調整の難しさを実感し始めたようで、22日の記者会見では、米国に配慮して調整を水面下で進めるなど、慎重に対応する考えを表明した。それでも、沖縄などの関係自治体からは「頭越し」との批判が出る可能性がある。

 長官は会見で、「途中段階で変に情報が漏れると、まとまらないケースもある。十分慎重にやらないといけない」と述べた。また、北沢防衛相が今月中の移設案の絞り込みを求めたことについて「2月中に出す、出さないを決めているわけではない」と述べ、期限の言及を避けた。米国に複数案を提示するかどうかについても「ノーコメント」と述べた。

 ただ、22日の衆院予算委員会の集中審議では「『こういうプロセスで』と頭で描きながら進めている」と述べ、すでに腹案があることを示唆した。

トヨタ急加速事故急増「死者34人」米安全局(読売新聞)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)
18日に米地裁で意見陳述=グーグル訴訟で日本ペンクラブ(時事通信)
<将棋>王将戦第4局 羽生、突然の開戦(毎日新聞)
薬害防止の第三者組織、個別医薬品も監視(読売新聞)
[PR]
# by myjipckbia | 2010-02-24 06:05

「マラソン走るのが遅い」と鉄パイプで小1長男殴る、父親逮捕(産経新聞)

 「走るのが遅い」と小学1年の息子を鉄パイプで殴ったとして、群馬県警下仁田署は16日、傷害の疑いで、同県下仁田町川井、無職、茂木政昭容疑者(33)を逮捕した。

 同署の調べによると、茂木容疑者は14日午後、自宅付近の路上で、小学1年の長男(7)の手足を鉄パイプで殴るなどの暴行を加え、軽傷を負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、同容疑者は容疑を認め、「マラソンの練習をさせていたが、走るのが遅いので指導をした」と供述している。

 傷跡に気づいた小学校の教諭が15日、児童相談所を通じ、同署に通報した。児童相談所にはこれまでにも数回、男児の虐待について学校から相談が寄せられていたといい、同署で詳しい経緯を調べている。

【関連記事】
見逃されたSOS…両親虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
熱々シューマイに「熱湯風呂」…19歳母の長女虐待
「乗り方悪い」と自転車の男児転ばせる 容疑の男を逮捕 
「食事が遅い」7歳長男が殴られ死亡 東京
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす

鉄道ファンが列車止める JR関西本線(産経新聞)
1日当たりの入院・外来患者数とも増加―病院報告・09年10月概数(医療介護CBニュース)
小沢氏、米国に注文「訪米するならそれなりの…」(産経新聞)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
[PR]
# by myjipckbia | 2010-02-23 02:00